紹介記事(新聞雑誌Webなどへのリンク)
プレスリリース
2015年2月13日
地球深部の岩石中に中性水素原子が存在する可能性
- 地球内部の水素循環研究に新たな一石 -

2014年9月18日
室温ミュオニウムの大量生成に成功
-ミュオン異常磁気能率・電気双極子能率の超精密測定による「標準理論の綻び」検証に近づく-

2014年5月26日
人類が手にする物質を透視する新しい“眼”
-素粒子ミュオンを使った非破壊軽元素分析に成功-

2014年2月26日
イリジウム化合物CuIr2S4が示す新奇な磁性
-スピン・軌道相互作用研究の新しい舞台-

2013年7月22日
セラミックコンデンサ中の水素不純物が絶縁劣化を引き起こすメカニズムを解明

2012年5月7日
ヤーンテラー相転移を示さない銅酸化物の発見
-乱れに強いスピンと軌道の量子液体状態の形成-


KEKホームページ内ニュース記事へのリンク (KEKニュース)
2011年6月15日  電子型ニュートリノ出現現象の兆候を捉える
2011年1月20日  第2回MLFシンポジウムを開催
2010年4月15日  世界最高強度のパルス状ミュオンを発生〜まだ誰も見たこのない未知の世界へ〜
2010年3月12日  J-PARC(MLF)にて1パルス当たり世界最高強度のミュオン発生を確認
2010年3月10日  MUSE建設グループが加速器奨励会特別賞を受賞
2010年1月28日  加速器はプレイグラウンド〜山崎敏光先生、文化功労者として顕彰〜
2009年8月4日  J-PARC施設公開
2009年7月30日  磁気と超伝導のふしぎな関係 − J-PARCから新たな成果 −
2009年7月9日  新しい超伝導の姿を発見 − 磁性の海に島状に発達する、鉄ヒ素系超伝導体の局所的超伝導 −
2009年2月26日  ミュオンで探る超伝導のしくみ〜 鉄系高温超伝導物質の機構解明に活躍! 〜
2009年1月29日  黄金の小判を壊さず検査〜いよいよ稼働、「崩壊ミュオン」〜
2009年1月8日  J-PARCへの招待〜言葉を超えて伝わる未来へのまなざし〜
2008年11月13日   ミュオンビームの発生に成功〜 いよいよ始動、超巨大顕微鏡MLF 〜
2008年5月29日   高温超伝導体の謎に迫る〜 μSRで見る銅酸化物超伝導体 〜
2008年2月14日  最強のミュオンビーム生成へ〜 超伝導ソレノイド電磁石を搬入 〜

理研ホームページ内ニュース記事へのリンク (RIKEN Research)
2010年7月2日  理研トピックス  理研ニュース
理研仁科センターニュース
  理研とSTFCがミュオン科学協力協定を延長
RIKEN Research Frontlines 2009年9月25日
 Muon Catalyzed Fusion for Energy Production
Physics 2009年3月27日
 新型超伝導体の超伝導機構を探る
Postcards 2009年2月26日
 Postcard from Patrick Strasser
Center Profile 2009年2月20日
 Exploring nuclear fusion and getting inside materials
RIKEN News 2009年2月5日
 ミュオンで核融合の実用化を目指す
RIKEN Podcast 2008年12月4日
 Making use of muons