研究会(開催済み)
第4回 J-PARC MUSE成果報告会

日時: 2013 年 6 月 6 日(木) 9:30 - 17:00
場所: KEK東海キャンパス 東海1号館 324会議室
詳細:プログラム

物構研シンポジウム'11

日時: 2011 年 12 月 6 日(火)、7 日(水)
場所: つくば国際会議場 エポカル 中ホール
詳細:シンポジウムページ

日本物理学会 領域10・領域8合同シンポジウム
「超低速ミュオン顕微鏡:その限りない可能性を探る」

日時:2011年9月23日(金)13:30-16:50
場所:富山大学(秋の日本物理学会物性分科会)GE会場
趣旨:
近年のナノ技術と表面測定技術の飛躍的な進展により、表面近傍・埋もれた界面・薄膜などの境界領域に新奇物性 を示す機能材料やデバイス性能の研究に対する関心が高まっている。 また、触媒・化学反応、水素貯蔵など、表面が 介在する諸現象に関する微視的機構解明は、グリーンイノベーション推進のための緊急課題である。 生命科学研究では、遺伝子解読から機能解明の時代に移り、核磁気共鳴法を補完する計測方法の開発が待望されている。
今回提案している「超低速ミュオン顕微法」は、既存の測定方法ではアクセスが困難な表面からバルクにいたる空間領域の電子状態やスピン状態、及び、そのダイナミクスを 高感度でマッピングすることができる新しい量子計測法である。これにより、μグラム試料の高感度μSR測定や物質中の3次元スキャンも可能となる。 表面や界面が関与するさまざまな物理、化学、生命現象の機構解明と機能創成に貢献できる新計測法の確立を目指して、 物質・生命・素粒子科学等多分 野の研究者が一丸となって実現を目指している。
本シンポジウムでは、磁性、超伝導、半導体、触媒、電池材料の研究者と、原子核素粒子の研究者が、 超低速ミュオン顕微鏡によってそれぞれの分野に拓かれる新しい学術の方向とその 限りない可能性を論ずる。
【参考文献】 「超低速ミュオンビームによるナノメータ―スケールミュオンスピン回転・緩和法への展開」;三宅,松田,西田;固体物 理vol.44, No.11(2009)855-863.

第2回J-PARC/MUSE成果報告会

日時:2011年7月8日(金)9:00-17:30
場所:高エネルギー加速器研究機構東海キャンパス1号館3階324会議室
プログラム

ワークショップ
「超低速ミュオン顕微鏡」

日時:2011年5月29日(日)10:30-5月30日(月)14:15
場所:東京工業大学大岡山キャンパス本館3階会議室
共催:日本中間子科学会、東京工業大学 物理学グローバルCOE「ナノサイエンスを拓く量子物理学拠点」、 J-PARC 利用者懇談会,理化学研究所仁科加速器研究センター,J-PARC センター、 高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所,日本原子力研究開発機構先端基礎研究センター
詳細は ポスター・プログラム を御覧下さい。

12th International Conference on Muon Spin Rotation, Relaxation, and Resonance

会期: 2011年5月16日-20日
場所: Fiesta Americana Condesa Cancun, Cancun, Mexico 主催: Canadian Universities and TRIUMF
http://musr2011.triumf.ca/

日本物理学会 領域8,領域10合同シンポジウム
「超低速ミュオン顕微鏡が拓くサイエンス
Science explored by Ultra Slow Muon Microscopy」

会期:2011年3月25日(金)13:30-16:50
場所:日本物理学会第66回年次大会 EJ会場(新潟大学五十嵐キャンパス)
プログラム
震災のため開催中止となりました。


 
RCNP研究会
「第3回 ミューオン科学と加速器研究」

会期:2011年3月2日(水)-3日(木)
場所:大阪大学核物理研究センター 本館4階講義室
webページ: http://www-kuno.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~sato/110302muonWS/


第2回MLFシンポジウム

日時:2011年1月17日(月)ー1月18日(水)
場所:エネルギー加速器研究機構 小林ホール(茨城県つくば市大穂1-1)
主催:J-PARCセンター、高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所
共催:茨城県、MLF利用者懇談会、中性子産業利用推進協議会
協賛:日本中性子科学会, 日本中間子科学会, 日本物理学会, 日本結晶学会, 日本化学会, 日本原子力学会, 応用物理学会, 高分子学会, 日本金属学会, 日本生物物理学会, 日本磁気学会, 日本鉄鋼協会, 日本表面科学会, 日本地球惑星科学連合, 日本高圧力学会, 日本機械学会, 茨城県中性子利用促進研究会
シンポジウムホームページ

物構研シンポジウム’10
「量子ビーム科学の展望」

会期:2010年12月7日(火)-8日(水)
場所:国際会議場エポカル(茨城県つくば市)
主催:高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
協賛:日本物理学会 日本放射光学会 日本中性子科学会
   日本中間子科学会 日本結晶学会 日本高圧力学会
   日本表面科学会
http://imss-sympo.kek.jp/2010/

中間子科学研究会
「超低速ミュオン:その無限の可能性を探る」

会期:2010年10月2日(土)13:00-3日(日)17:00
場所:山梨大学工学部1号館8階会議室
共催:日本中間子科学会、J-PARC/MLF利用者懇談会
詳細は 会議案内 を御覧下さい。

第1回 J-PARC/MUSE成果報告会

日時:2010年6月3日(木)、4日(金)
場所:高エネルギー加速器研究機構 東海1号館1階会議室
(茨城県那珂郡東海村、原子力科学研究機構東海研究所向い、 茨城量子ビームセンター隣)
プログラム

第1回MLFシンポジウム

日時:2010年3月29日(月)ー3月31日(水)
場所:いばらき量子ビーム研究センター(東海村)
主催:J-PARCセンター、日本原子力研究開発機構、高エネルギー加速器研究機構
共催:茨城県、J-PARC/MLF利用者懇談会
後援:東海村
協賛:日本金属学会、高分子学会、日本中間子科学会
シンポジウムホームページ

 
RCNP研究会
「第2回 ミューオン科学と加速器研究」

会期:2010年2月23日(火)-24日(水)
場所:大阪大学核物理研究センター 本館4階講義室
webページ: http://www-kuno.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~sato/100223muonWS/


日本学術会議シンポジウム
「物性物理学・一般物理学分野の大型施設の現状と将来」

日時:2010年1月27日(水)9:45-18:00
場所:日本学術会議講堂(港区六本木7-22-34 東京メトロ千代田線「乃木坂」駅下車)
主催:日本学術会議 物理学委員会
プログラム

理研シンポジウム
「理研-RAL支所ミュオン施設におけるミュオン科学研究2009」

日時:2010年1月20日(水)9:20-17:55
   1月21日(木)9:20-16:05
場所:理化学研究所・仁科加速器研究センター・RIBF棟2階大会議室
主催:理化学研究所・仁科加速器研究センター
協賛:J-PARC/MLF利用者懇談会
プログラム

物構研シンポジウム’09
「放射光・中性子・ミュオンを用いた表面・界面科学の最前線」

会期:2009年11月17日(火)13:00-18日(水)16:30
場所:国際会議場エポカル(茨城県つくば市)
主催:高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
協賛:日本物理学会 日本放射光学会 日本中間子科学会
日本中性子科学会 日本結晶科学会 日本高圧力学会
日本表面科学会
http://imss-sympo.kek.jp/2009/

Advanced Science Research Symposium 2009 (ASR2009)
~ Positron, Muon and other exotic particle beams for materials and atomic/molecular sciences ~

会期:2009年11月10日(火)-12日(木)
場所:茨城県東海村リコッティ
主催:日本原子力研究開発機構 先端基礎研究センター
協賛:日本物理学会 日本陽電子科学会 日本中間子科学会
International Society for μSR Spectroscopy
http://asrc.jaea.go.jp/asr_ja/co_p/ASR2009.htm

日本物理学会 領域9,領域3,領域4合同シンポジウム
「超低速ミュオンが拓く
表面・界面・薄膜の先端ナノサイエンス」

会期:2009年3月27日(金)13:30-16:30
場所:日本物理学会第64回年次大会 RD会場(立教大学池袋キャンパス、東京)
プログラム

 
RCNP研究会
「ミューオン科学と加速器研究」

会期:2008年10月20日(月)10:00-21日(火)17:10
場所:大阪大学核物理研究センター 本館4階講義室

物構研シンポジウム’08
「放射光・中性子・ミュオンを用いた構造物性科学の最前線」

会期:2008年10月16日(木)13:00-17日(金)18:10
場所:つくば国際会議場(エポカルつくば)
主催:大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
協賛:日本物理学会(予定) 日本放射光学会 日本中間子科学会 日本中性子科学会 日本結晶科学会 日本高圧力学会
http://imss-sympo.kek.jp/2008/

 
11th International Conference on Muon Spin Rotation, Relaxation and Resonance (muSR08)

会期:2008年7月21日-25日
場所:つくば国際会議場(エポカルつくば)
主催:MuSR2008組織委員会(KEK-MSL、理研仁科センター、JAEA先端研による共催)
http://msr08.riken.jp/

 
J-PARCが拓く科学・産業技術シンポジウム

会期:2008年5月15日
場所:日本科学未来館
主催:J-PARCセンター
http://j-parc.jp/ja/topics/2008/j_symposium.html

 
The first J-PARC International Symposium on Pulsed Neutron and Muon Sciences (IPS08)

会期:2008年3月5日-8日
場所:茨城県市町村会館
主催:J-PARCセンター
http://www.ips08.com/