日本中間子科学会奨励賞
  日本中間子科学会では、中間子科学の発展に貢献しうる優秀な論文を発表した若手会員を称え、学会をより活性化するために、「日本中間子科学会奨励賞」を制定し、平成28年度から実施しています。
  • 日本中間子科学会奨励賞規程、細則、スケジュール
    会員を表彰対象とし、各賞毎年2名を上限として選出します。授賞式は総会にて行い、受賞者には、総会において受賞記念講演を行っていただきます。
      条件などは募集要項を御覧ください。


    平成28年度(第1回)奨励賞の受賞者は次の様になりました。
    奨励賞:足立 匡 氏
      上智大学理工学研究科
      「電子ドープ型銅酸化物高温超伝導体におけるμSRによる磁性と超伝導に関する研究」


    奨励賞:岡部 博孝 氏
      高エネルギー加速器研究機構 物質構造科学研究所
      「μSRによるスピン軌道相互作用誘起モット絶縁体の超伝導化に関する研究」


    表彰式(賞状・副賞授与)、記念講演を日本中間子科学会総会にて行いました。
    [日  時] 3月19日(日) 17:30-(総会冒頭)
    [場  所] 大阪大学